卒園記念音楽会アンケート

第45回卒園記念音楽会が2月23日に行われました。
たくさんの歌を一生懸命、そして楽しそうに歌う子どもたちの姿に大きな成長を感じましたね。
あたたかく見守っていただきありがとうございました。

★当日の様子はこちらから

感想

☆娘は練習もたくさんしているはずで楽しみのはずの音楽会について当日まで何も教えてくれませんでした。本番を見てたくさんの子どもたちにアイディアが入っていることやみんなを驚かせたいという想いがあったことを知り納得しました。素敵な歌も歌声もアイディアも想いにもとても感動させていただいた音楽会でした。
★卒園記念音楽会を開催してくださってありがとうございました。一曲目が好きな「もんしろちょう」でやさしい歌声に最初から心を掴まれました。「きりん」の鈴もかわいらしかったです。季節を追っていく感じの構成で先生の一曲ごとのコメントも子どもたちと一緒に日々歌ってきたという雰囲気が伝わってきて楽しかったです。「にじ」は子どもたちの手からフワッ!と虹が飛び出したように見えて本当にきれいで「わぁ・・・!」と思いました。2部は笑顔も増えてさらに盛り上がる歌が続いて卒園に近づく子どもたちの姿にたくましさを感じました。最後の長い「き」を歌い終わった後娘が「フーッ」と長めに息を吐いたのが印象的でした。緊張したけれどお友達と一緒にがんばってたくさんの歌を歌って色々なふりつけもがんばってやり遂げた喜びがあったのだろうと思いました。素晴らしい音楽会をありがとうございました!
☆前日は「緊張するな~」と言いながら寝室に向かいましたが当日の朝は鼻歌を歌いながら大変上機嫌でリビングに入ってきました。終演後先生のお話を聞いて歌う歌を何にするか、というところから子どもたちが関わっていたことを知り前日からの娘の言動は「自分たちで作り上げてきた音楽会を迎えるにあたりドキドキしたりワクワクしたりしていたからなのだ」ということに気づきました。入園式の時の幼い姿から想像もつかない程成長した姿がまぶしく感じます。卒園まで娘は計5年+おひさまくらぶと大変長い間幼稚園にお世話になりました。気づけば卒園式まで3週間ほどとなってしまいました。港南台幼稚園で出会った先生方、保護者の皆様、お友達・・・たくさんの方たちに見守っていただいて娘は本当に幸せな毎日を送ることが出来たと思います。ありがとうございました。
★とても素敵な音楽会で感動しました。先生方のピアノ伴奏がとても美しかったです。「大きい木」歌集の伴奏は不協和音が多かったり、メロディーより複雑な流れで弾きにくい曲が多い(と私は感じています)のですが、そんなことは感じさせない伴奏でした。子どもたちのかわいい歌声に美しい風景が描かれたような感じで歌詞がすっと心の中に入ってきました。途中で保護者が参加するわらべうたや、小道具が工夫されていて見て聴いて、参加して楽しいプログラムになっていたと思います。私の後ろに座っていらした方(おじい様と思われます)も知っているメロディーを一緒に口ずさんだりわらべうたの合いの手を積極的になさったりと楽しんでおられました。曲順が春夏秋冬だったので一年間を振り返りながら思い出のアルバムのような感覚になりました。曲の紹介の際に先生方が話すエピソードが一つ一つ「ああ、そうだったなあ・・・」と思い出されて、“卒園記念”というタイトルにぴったりだと思いました。我が子は緊張しながらも隣の友達とずっと手をつないだり、時折こそっと話したり、変顔したり、楽しんでいたようです。「にじ」の曲で布をふる時はすごく得意顔でした。この音楽会に限りませんが、今年度は「先生と子どもたちで一緒に作り上げる」事がとても多く、そこを大切に過ごしてくれたんだろうなと思います。先生たちのチームワークの良さが表れていた一年間でした。とても気持ちよく親子で過ごすことが出来ました、ありがとうございます。
☆初めて参加して最前列で観させて頂きました。皆さんそれぞれ個性豊かで表情が面白く、有意義な時間を過ごさせて頂きました。プロの歌手のような歌声では決してありませんが、それでも歌のすばらしさを充分表現出来てあまりある子どもたちの歌声を堪能でき、その間にも子どもの成長の記憶が呼び起こされオーバーラップされ、感動されました親御さん、先生方の気持ちも充分に共有できたと思います。ありがとうございます。これからもずっと続けていただきたいイベントだと感じました。
★お天気にも恵まれたすばらしい卒園記念音楽会をありがとうございました。年末の「クリスマスを祝う会」以来の子どもたちのステージでしたが、2か月ほどの時間の経過・・・とは思えない程一人一人が更に堂々と大勢に観客に向かって楽しく歌っている姿を拝見して子どもってすごいなぁと改めて思いました。3年前の長男の時の音楽会の時には演出がさほどなかったような記憶ですが、とても素敵な染めハンカチ振りの「にじ」をはじめ鬼さんや風車、上段の子どもだけだったり本当に楽しませてもらいました。3週間後には卒園式・・・と迫りそのことを思うと元気に笑顔で歌う子どもたちを見ては涙があふれていました。このタイミングでの素敵な音楽会、すべての先生たちと運転手の皆様に深い感謝の気持ちでいっぱいでした。心からありがとうございました。「とうがらし」は初めて聞く曲で子どもたちの歌声もとても元気に届き、とても盛り上がったように感じました。「アンコール」をお願いしたかったぐらいです。子どもたちの輪唱はバッチリ決まって驚き、会場の皆さんとの時も一緒に歌える楽しみとても良かったと思います。

< 戻る

地域の方